沿革・商標

沿革

■昭和28年 個人商店、本村製菓所として、佐賀市与賀町7番地にて創業
■昭和42年 第2回全九州優秀菓子大見本市において名誉総裁賞受賞
■昭和44年 運行釜導入
■昭和48年 バンドオーブン・自動包装機導入、量産体制を図る
■昭和54年 OAシステムを導入し、受注生産、事務関連の合理化を図る
■昭和55年 有限会社本村製菓として法人に改組、代表取締役に本村次男就任、資本金800万円
■昭和59年 第20回全国菓子博覧会、「丸ぼうろ」名誉金賞受賞
■昭和60年 佐賀県佐賀市金立町金立1544番地に新工場移転
■昭和63年 マルチデポジッター導入、バンドオーブンを拡張し、量産体制の充実を図る
■平成2年 ライン拡張のため、自動包装機導入
■平成3年 工場の排水浄化設備設置
■平成5年 スパイラルコンベアー導入
■平成6年 省力化のため自動供給機付き包装機導入。資本金 1,000万円に増資
■平成7年 衛生管理(害虫等駆除、発生予防)システム導入
■平成8年 有限会社本村製菓より本村製菓株式会社に組織変更、取締役会長に本村次男就任、代表取締役に本村一就任。工場増築およびパイ製造設備導入、製造の多角化を図る。
■平成10年 福岡営業所開設
第23回全国菓子大博覧会岩手菓子博にて、「丸ぼうろ」金賞受賞
■平成11年 全自動集積トレー袋詰めシステム導入
■平成14年 第24回全国菓子大博覧会くまもと菓子博にて、「佐賀藩丸ぼうろ」全菓博栄誉大賞受賞
■平成17年 1月18日 新バンドオーブン導入(株)久電舎
■平成17年 12月20日 資本金 3,000万円に増資
■平成20年 第25回全国菓子大博覧会・兵庫にて、「がばい佐賀まるぼうろ」全菓博栄誉大賞受賞
■平成20年 ピロー袋集積機 M2010 ・高速横型ピロー包装機 FW3410 導入
■平成25年 2月 レオン自動(株)丸ぼうろ絞り機導入

■平成25年

4月 第25回全国菓子大博覧会ひろしま菓子博にて

  1. 「和紙GZ丸ぼうろ」全菓博栄大賞受賞
  2. 「黒砂糖ぼうろ」全菓博会長賞受賞

■平成26年

10月1日 福岡県糟屋郡宇美町障子岳南2丁目21-26に

新販路の拡大を目的に、第二工場「福岡宇美工場」を新設

スチームラックオープン、横ピロー包装機を導入、新製品の開発、新ジャンルの和菓子、

洋菓子の拠点として活動を開始する。

商標

■平成11年8月13日 登録 第4304989号 「佐賀藩」
■平成11年12月17日 登録 第4344857号 「佐賀ぼうろ」
■平成12年7月14日 登録 第4399368号 「保宇宙」
■平成19年2月2日 登録 第5023454号 「がばい佐賀」